ゲームと発見について

ワシントン大学のタンパク質設計研究所に所属する研究者が開発した無料のパズルゲームFoldit(フォールドイット)が、ウイルス薬研究の助けになると動画配信サイトで注目を浴びています。HIVウイルスの酵素の構造を10年以上を掛けて、専門の研究者が解き明かそうと研究を続けて来ても解明できませんでした。

ゲームを研究に応用!ゲーマーが科学者を超えて身体の謎を解き明かした!!     

HIVウイルスの酵素の構造の謎を発見するために、無料のパズルゲームFoldit(フォールドイット)をネット上で公開しました。ゲーマーに難解だと注目されて、世界中のゲーマーが競ってパズルゲームに挑戦した結果、研究者が10年以上かけても発見できなかったHIVウイルスの酵素の構造が解き明かされました。

無料のパズルゲームFoldit(フォールドイット)は、ひとことで言うとアミノ酸の束を立体化するゲームです。研究対象となったHIVなどのレトロウイルスを無害化させるには、複雑なウイルスの分子を切断する役割を果たす方法を解明するために、HIVウイルスの酵素の構造を発見する事が必要不可欠でした。そしてこれまで構造を解明するために、顕微鏡を使って平面の画像を見ながら、その画像を回転させて地道に謎を解明して来ました。無料のパズルゲームFoldit(フォールドイット)では、ゲーマーがグループに分かれてチームを組んで、オンライン上のツールを使って謎解きパズルを競い合うというものでした。

科学者が度肝を抜いたのは、ゲーマー達が我先にパズルの謎を解き明かして正解のモデルにたどり着くまで僅か数週間だった事です。ワクチン開発やレトロウイルスの酵素の構造の発見には、演算能力に優れたスーパーコンピューターも使われていました。だけどコンピューターは、まだ苦手としているのが見えない部分を予想する空間推論能力で、空間推論能力に関しては人間の方が優れている事が立証されました。無料のパズルゲームFoldit(フォールドイット)は、2020年現在でも更新が続いていて、ゲーマーが様々な身体の謎を解き明かしに貢献し続けています。