シャンプー中の化学物質

シャンプーに含まれる化学物質の問題点について

ほとんどの人が毎日シャンプーで髪を洗うかと思いますが、そのシャンプーの中には化学物質が含まれている場合もあります。この記事では、シャンプーに含まれる化学物質の危険性などについてご紹介します。

シャンプーにはパラベンなどの防腐剤が含まれていることがあり、これが頭皮を傷つけるためしばしば問題となります。利用後すぐに症状が出るわけではなく、蓄積したダメージが数年後、数十年後に現れるため、化学物質によるダメージを受けても気づきにくくなっています。

化学物質のリスクを回避するために「湯シャン」といって、シャンプーを利用せずお湯だけで毎日のシャワーをすます人もいます。検討してみてはいかがでしょうか。